トップページ
観光立県支援フォーラムは、観光立県をめざす千葉を支援するNPO法人です。
人材育成、ホスピタリティの育成、観光に関するインフラ整備など官民一体となった観光産業の振興に取り組んでいます。

理事長ご挨拶

 

現在、日本の観光産業の状況は、2013年の海外からの訪日旅行者数が1000万人を超え、2014年4月には旅行収支が黒字に転じました。また2020年、東京でオリンピック・パラリンピック開催が決定された事と相まって、政府では、2020年の訪日観光客数の目標を2000万人とするなど、今後一層観光産業に力を入れています。

今後、「ビザ」の免除国を増やし、入国しやすくしたり、免税品目の拡大や免税店を5千店から1万点規模に拡大する計画など、成田国際空港をようする千葉県の観光にとって、ますます有利に働くことになります。

 

千葉県もこの機会を好機ととらえ、積極的に観光産業を醸成させ、観光立県を確立させる必要があることから、平成26年3月には「第2次観光立県ちば推進基本計画」を作成し、市町村と協力のもとに、観光事業を積極的に展開し、鋭意努力していますが、まだまだ「観光立県」とはなっておりません。
今後は、

1.

観光産業に係る人材の育成

2.

客に対するホスピタリティの育成

3.

旅行者に合わせた観光資源の発掘と商品化

4.

客に配慮したインフラの整備、特に観光ルート・案内板の充実

これらを総合的に実施することと、観光事業に携わる民間の事業者と行政当局を結び一体として協力しあう事が不可欠です。そこで、このNPO法人は観光立県・千葉の確立を側面から支援するため、全国で初めて誕生し、これまで各種の施策を実施し取り組んで参りました。
 これからも、なお一層、皆さま方の賛同と協力を得て、一日も早い観光立県の実現に全力投球して参りますので、今後とも、ご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます。

吉成庸子理事長写真3

吉成 庸子 理事長